すいどうかんをあたらしくしています。Part3

公共工事3日目です。


本日の作業は、昨日と同様、既設管の撤去工事です。


a0131886_18361727.jpg今日は、撤去後の道路の復旧作業を簡単に説明します。


自動車等が走る【車道】と歩行者等の【歩道】など、場所によって


復旧方法が違うのですが、今回は、【車道(県道)】の復旧工事です。


既設管撤去後、道路から1.2mの深さになるまで【山砂】という砂を


入れて、【ランマ】という機械で【転圧】し、固めます。


a0131886_18382946.jpg次に、【砕石】という石を砕いたものを入れるのですが、【砕石】にも


種類があり、道路から40cmの深さまで、【RB-40】という


【砕石】を入れます。その間、【転圧】を4層ほど行い、



【砕石】を固めます。


次に、【砕石】の【RC-40】という種類を道路から


25cmの深さまで入れ、再び、【ランマ】で【転圧】


を繰り返し行います。


a0131886_1839787.jpg続いて、【M-30】という【砕石】を道路から10cmの深さまで入れるのですが、


【アスファルト】を敷く復旧工事は後日行う為、


道路の高さまで【砕石】を入れて、


車が通行できるようにしました。


【アスファルト】の復旧工事を行う時、今回入れた【砕石】を10cm削り、


【アスファルト】で道路を舗装します。


まだまだ工事は続きますので、ご協力をお願いいたします。040.gif



株式会社 大山設備
 〒302-0110
  茨城県守谷市百合ケ丘2-2694-40
 (TEL) 0120-47-0235
 (FAX) 0297-48-0614  
 (mail) info@oyama-setubi.com
 (URL) http://www.oyama-setubi.com/
[PR]

by oyama-setubi | 2009-08-21 18:41 | 会社